×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

ジェイムズ・ブラック

ホームズの宿敵ジェームズ・モリアーティーとファーストネームが同じ

アガサはコナンにとってのワトスンだから黒幕はありえない。
コナンのストーリーや設定は名前以外でもホームズに沿ってるの多い。
そもそも黒の組織だって、モリアーティ一味がモデル。
赤井がライハ峠で死んだのもホームズがライヘンバッハの滝で死んだのと一緒。
組織が進めてるプロジェクトや思想もモリアーティが書いた謎の論文「小惑星の力学」がモデル。
組織の構成員が酒の名前なのはモリアーティが犯罪界の「ナポレオン」と呼ばれるのにちなんで。ナポレオンって有名な酒ある。
モリアーティの表の顔は元数学教授。論文等の実績により名誉も地位もあった。
ホームズ曰く「疑われることさえない」人物。
よってコナンの世界で彼を髣髴とさせるキャラはFBI捜査官のボス・ジェイムズ。

組織の構成員は未だジェイムズ個人を対象にする言葉を発したことがない。
言葉以外で唯一あるとしたら病院にジェイムズ宛に送ったコロンバイン。
花言葉は「必ず手に入れる」「必ず勝つ」。宣戦布告とも取れるがボスへのメッセージとも受けとることが出来る。
コロンバインはこれの他に2つ目の言葉がある。でも2つ目は花の色によって違う。
紫・・・「勝利への決意」「捨てられた恋人」
赤・・・「素直」
しかし送られてきたコロンバインの色は紫でも赤でもない。白色。
「白」のコロンバインの花言葉は“あの方が気がかり”
これを組織が危険視していた赤井ではなくジェイムズ宛てに送った意図は、
FBIの宣戦布告と共に(あるいはそれはカムフラージュでしかない)組織の人間へ向けてのメッセージ。
コロンバインはライオンが好んで食べるため、強い力があると信じられてきた。
花言葉の「断固として勝つ」もそこから生まれたよう。
ジェイムズが初登場した時のエピソードは「ライオンの落し物」

赤井をシルバーブレットとして恐れる理由。
ジンですら「あの方が赤井の何を恐れているかは知らねぇが」と言っているあたり、
ボスはジン以上に赤井という熟知している。
となると、必然的に赤井と何か関係のあった人物。
コナンが「FBIの皆を信じてる」と言いつつ未だ正体を明かしていない矛盾。

ジェイムズ・ブラック弟

・モリアーティー教授には同じ名前の兄がいる
 (つまり、FBIのジェームズの弟もジェームズで、弟のほうがボス)
 名前は出てるけど本人はでてないっていう状況

ジェイムズ・ブラック否定根拠

・ジンがあの方の指示を受けた時、ジェイムズはコナン・ジョディと一緒にいたため
 アリバイがある(49巻)
・立場上本来赤井をすぐにでも潰せたのだから赤井を恐れる理由はない