×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

組織の目的

APTX4869について
・ジンは死体から薬物反応が検出されない毒薬だと思ってる
・灰原は毒なんて作ってるつもりなかった
・宮野厚司はマッドサイエンティストとして学界を追放された
・灰原「夢のような薬じゃない、この地球のほとんどの人間にはその価値を見出せない愚かな代物」

極秘プロジェクトについて
・半世紀前から組織が進めており工藤新一もすでに関わってしまっている
・灰原「時の流れに人は逆らえない、それを無理やりねじ曲げようとすれば人は罰を受ける」

システムエンジニアとの関係
・組織は有能なコンピュータープログラマーを集めようとしている
・板倉さんが開発中のシステムソフトは我々人間のために断念した
・高飛車な女「我々は神であり悪魔でもある、なぜなら時の流れに逆らって死者を蘇らそうとしているのだから」

目的の予想

■クローン作成
・APTX4869
成長促進剤。生成したクローンを一気に成長させる薬。
老化を促進させる薬のため一部の人間にしか価値を見出せず、
マッドサイエンティストとして危険視される。

・プログラマーの必要性
クローンにオリジナルの記憶や人格をコピーするため

・時の流れに逆らう
クローンによるコピーの作成or成長促進剤により急速な成長のこと

・罰
未完成な技術による副作用

・板倉「人間のために断念」
クローンによる倫理的な問題

・高飛車な女と猫
猫はクローンで作成された赤ん坊の泣き声?

・クローンの目的
@あの方の大切な人を生き返らせるため
A臓器移植や記憶移植のため


■不老不死を得てしまった人間に死を与えること

・時の流れに逆らう=不老不死
・罰=不老不死により得る苦しみ


■その他
・不老不死
・死者を蘇らせる
・病気を治す薬
・プログラマーが必要なのはゲノム解析のため