×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

沖矢昴の正体予想

@沖矢昴=赤井秀一

・60巻で赤井の生存を示唆
 赤井生存の根拠については赤井暗殺事件参照

・沖矢昴→オキヤスバル→キャスバル・レム・ダイクン→シャアの本名
 赤井秀一の名前の由来が赤い彗星のシャアとその声優の池田秀一さんである
 ことから、沖矢と赤井は同一人物。
 キャスバルの名前を赤井以外の人物に使うとは考えにくい。
 また、沖矢のあだ名が赤い人であることからも沖矢が赤井であることを思わせる。

・左利き
 鍵を受け取る手、歯ブラシや携帯を持つ手が左手であることから沖矢は左利き。
 赤井秀一も左利きであるため、沖矢と赤井は同一人物では?

・組織臭
 灰原が感じた組織の気配は沖矢(赤井)のもの。
 赤井は昔組織に潜入捜査していたため、灰原は赤井から組織臭を感じた。
 沖矢の好きな色は知られたくない自分の内面を覆い隠してくれる黒、
 同じ理由で嫌いな色でもあると言ったのは、組織に潜入し恋人を失った
 赤井の過去があってこそのセリフである。

・朝夕の花の水撒き
 アパートが灰原の通学路になっていることから、通学途中の灰原の保護を
 していた。

・新一の家を貸し、「留守はしっかり守ってよ」というコナンのセリフ
 コナンがいない間の灰原の保護を頼んでいる。
 沖矢を博士もしくは新一の家へ住まわせるのは打ち合わせ済だったのでは?

・開人君から木馬荘と聞いて何か考えるコナン
 火事現場に来て住民の安否を心配していることからも、コナンは沖矢(赤井)が
 木馬荘にいることを知っていたのでは?

・蘭と面識がある
 蘭が「どこかで会ったことあるかも」「誰かに似ているような気がする」と言っている
 ことから、沖矢は今までに蘭と会ったことがある人物。

・バーボンを飲んでいる
 紙飛行機事件解決後、沖矢は工藤宅でバーボンを飲んでいる。(61巻)
 キャメルいわく、赤井は酒・バーボンが好きだった(65巻)。

・沖矢=バーボンというのはミスリード
 サンデー掲載時の煽り文や登場人物紹介では、沖矢が黒の組織の一員で
 あるかのように怪しく書かれている。
 作中でもコナンは「バーボンは探偵みたいな野郎」と言い、沖矢は新一と同程度
 の推理力を持っている。
 作者と編集部は読者に沖矢=バーボンと思わせようとしているのでは?


A沖矢=赤井の部下
・41巻の眼鏡の男
・赤井の代わりに灰原を保護
・沖矢=赤井だといつから木馬荘にいたのか、どうやって変装していたのかという
 疑問点が生じるが、別人であれば解決する


B沖矢=灰原の兄
・沖矢は灰原の父親違いの兄。
・組織臭がしていると言う事は、明美同様に妹の為に組織のメンバーになった。
・「ぶな屋敷」=妹(を守る)というメッセージ。
・アニメで髪の色が同じである、しかも沖矢登場時期に合わせて灰原の髪の
 色が変わった。作者から同じ色でと指示が入った為変わったのでは?
 (コミックスでも鍵穴で、灰原と沖矢の髪の色は同じ)
・頭頂部のウェーブ掛かった癖毛はよく似ている。
・沖矢の事をコナンは信頼しているにも関わらず、怯える灰原にその説明を
 しないのは、コナンの口から沖矢が兄だと言うわけにいかないため。
・蘭が会った事がある気がする(誰かに似ている)= 灰原と共通する雰囲気を
 持っている。
・エレーナのテープの続き、「お母さん実はね…お父さんとは再婚なの。
 志保には父親違いの兄が居るのよ」など。
・「ぶな屋敷」の暗号に対して、「留守はちゃんと守ってね」と暗号で返したの
 では?ホームズ譚に当てはめると「赤毛連盟」、赤毛連盟(=灰原・沖矢は共
 に赤茶の髪)として灰原をしっかり守れという事、および「ぶな屋敷」のメッセー
 ジは正しく受け取ったというコナンからの返事。

「ぶな屋敷」は女性依頼人が出てくるホームズ譚。
ぶな屋敷という名前の屋敷に住み込み家庭教師として行く事になる女性が、あまりにも厚待遇のためと奇妙な条件を付けられた為に危険を感じてホームズに相談する。
「もし彼女が僕の『妹』であれば、そんなところには行かせられない」と、いうホームズらしからぬ発言が注目されている話。
詳しくは、「ホームズ ぶな屋敷」で検索


C沖矢=クリス(≠ベルモット)
変装術を持っている人物

クリス・ヴィンヤードを無理矢理ローマ字にするとKURISU BINYAADO
これを並び替えると OKIYA SUBARU+IND 
沖矢の専攻は工学、INDはindustry(工業)の略