×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

未解決の伏線

・組織の目的
・組織が半世紀前から進めている極秘プロジェクト
・あの方の正体
・灰原の行動が読まれ過ぎていた理由(24巻)
・人魚島の「宮野志保」「魚塚三郎」「黒澤陣」(28巻)
・板倉が開発中だったソフト(37巻)
・女王のようなしゃべり方をする高飛車な女(ベルモット)と猫(37巻・39巻)
・シャロンと板倉が犬猿の仲だった理由
・灰原の両親が作っていた薬「銀の弾丸」
・灰原の両親が薬の完成のために灰原と別れなければならなかった理由
・灰原の両親が20年前出島デザイン事務所を訪れた理由
・ベルモットが歳を取らない訳
・ベルモットが長い間待ち望んでいた銀の弾丸
・ベルモットが帝丹小で灰原を見つけられなかった理由(45巻)
・「倉吉」に対する灰原の反応 (45巻)
・あの方が赤井を恐れている理由
・宮野明美が赤井に送ったメールのP.S.の続き(58巻)
・組織をつぶすメド
・赤井の生死
・赤井の焼死体の不可解な点(59巻)
・沖矢昴の正体と目的
・ベルモットが幼児化を隠す理由

伏線考察・予想

組織の目的

■人魚島の「宮野志保」「魚塚三郎」「黒澤陣」
→組織が人魚島を訪れた目的は不老不死を求める政府要人・財界実力者の
 名簿の入手。それらの人物と接触し、研究への出資者・協力を求めた。