×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

阿笠定子

○阿笠定子の兄、阿笠栗介は50年前に死亡。定子はその面倒を見ていた
→「組織が半世紀前から進めているプロジェクト」に合致。始動する動機もある

○阿笠定子は名前と昔の絵が1コマ描かれているだけ
→「実はボスの名前は既に原作のどこかにでている。捜してみて下さい。」に合致
 ちなみに絵は50年以上前のものだから顔出しとは言えない

○阿笠博士ほどではないがインパクトがある
→博士の身内にボス、女という意外性
→「到底信じられないほど意外な人物かもしれない」に合致
 阿笠定子はアニメ派もコミック派も2ch見てるコア層も驚ける人

○阿笠定子は一年前の段階で76歳
→「私が長年使えたあの方」に合致。ピスコは71歳。

○阿笠定子が登場したのは12巻。その直後の事件はテキーラ
→青山はいきなり組織編をやらず、その前に伏線となる普通の事件をやること
 がある

○12巻の阿笠定子初登場話のテレビ化の遅れ
→初期だと探偵団ものはテレビ化は早めだった(定子登場話は探偵団もの)
 しかし12巻で最初にテレビ化されたのはテキーラで54話
 同じ12巻のホームズフリークの話も57〜58話
 12巻で唯一残った定子登場回のテレビ化は163〜164話である
 ちなみに24巻のピスコの事件が176〜178話だからますます怪しい

○アーント・アガサ→阿笠おばさん